PSYCHO-PASS サイコパス 3

第2期エンディングから5年後の2120年。日本政府は従来の鎖国政策を緩和し、段階的に移民を受け入れ始めるようになっていた。公安局刑事課は霜月美佳を課長とした新体制の下、治安維持にあたっていた。その年の10月、新東京国際空港近海に巨大輸送機が墜落する事故が発生し、新人監視官の慎導灼炯・ミハイル・イグナトフを加えた一係も捜査のため出動する。その中で彼らは「偶然の積み重ねにより、事故に見せかけられた犯罪」と、それを設計する何者かの存在に気づき、さらに外務省行動課も独自の捜査を行っていることを知る。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。