興味のあるニュースについてにわかごときが述べるブログ

【大阪拳銃強奪事件】犯人逮捕で収束へ向かうが、この事件で考えるべきこととは?

CATEGORY事件
ooskahukita.jpg


G20を控える中、無事犯人は逮捕されたが、襲われた若い男性警察官は17日現在も意識は重体とのこと。
警察官が襲われる昨今、治安が徐々に悪化しつつある日本とどう向き合う必要があるのだろうか?...

16日未明、大阪府の吹田市内の交番が33歳の男性によって襲撃され、その交番に勤務していた26歳の男性警察官が包丁で胸を刺された。容疑者は、男性警察官から拳銃を奪い、そのまま逃亡したが17日の未明に山中で逮捕された。

G20を控える中、すぐに捕まえられて大阪府警のメンツがたったというところだろう。

交番を襲撃して、一日逃げ切れるのは相当なものだ。しかも、拳銃を奪って、5発内4発が残っていたことから、どうやら一発発砲したようだ。不幸中の幸いと言うべきか、それが人に向けられずに済んで良かったと思う。近隣住民の方は夜も不安で寝付けず、睡眠不足になっている人もいたことだろう。しかし、17日の未明に犯人は逮捕され、拳銃も回収されたことによって、安心して眠れるようになった。

日本の中でも特に大阪は治安が悪いのだろうか?西日本で大きな事件というと大体、大阪で起きるという印象がある。なんだか、気軽に外を歩けるような時代では無くなってきているかもしれない。いつ、突発的に事件や事故に巻き込まれるかわからなくなっている。

外に出るときは、頭の片隅に危機意識を置いておく必要があると思う。

そして、いざ遭遇してしまった時に、どう動くべきか自分の中でもシミュレーションも最低限、大事になってくる。と言っても、実際はパニックになって頭が思考停止で、動きが取れなくなるのがほとんどなので、逃げられればつかさず逃げることが最善だろう。逃げると言っても、逃げ方も状況により、いろいろあるのだが。こういうことを考えると、子供の内から自分の身の守り方を学校教育で訓練する必要があるのではないかと思う。もちろん大人も機会があれば身の守り方の講習会に参加することが望ましい。

それにしても、日本がだんだん、穏やかじゃなくなってきていることは悲しい。


※上記はにわかの考えと感想です。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENTS

1Comments

There are no comments yet.

通りすがり  

No title

インテリニートを有名塾講師が説教するTV番組が放送されたのが1月半ば、川崎の殺傷事件を起こした犯人が凶器の包丁を買ったのが2月。あの放送を見た親族や、特に犯人がどんな心境になったか想像してしまうと怖くなります

2019/06/18 (Tue) 10:37 | EDIT | REPLY |   

REPLY

Leave a reply