興味のあるニュースについてにわかごときが述べるブログ

【NGT48加藤美南SNSで炎上】競争システムが招いてしまった闇なのか?

CATEGORYカルチャー
NGT.jpg

グループアイドルの世界は怖いという印象を与えてしまったNGT48。
このままスポンサーが離れ、解散せざる負えなくなってしまうのか?

NGT48のメンバー加藤美南さんがインスタグラムで投稿した内容が問題となって研究生に降格した。その内容を調べてみると、投稿した画像はネイルサロンの様子。

女性アイドルの人達は爪のお手入れが欠かせないのですねぇー。別に悪いという意味で言っているわけではない。

その画像には本人がそういう意図だったのか元メンバーの山口真帆さんの卒業公演の様子がテレビモニターに映っていた。そこにコメントで「ネイルしているから、チャンネル変えて」というような内容だ。

これには率直にビックリ!信じられないという感想を持ってしまう。

山口さんが今回、卒業の決断をした理由をわかっている上でこのコメントをしている。
彼女はアイドルを続けない方が良いと思うし、これから応援したいというファンはあまりいないだろう。

こんな人間性が知られてしまっては。

同じようなことを思っているメンバーもきっといることだろう。山口さんの告発で、活動がほぼ出来なくなり、アイドルとしては止まっている状態だ。逆恨みだが山口さんを憎んでしまっているメンバーがいても不思議ではないと感じてしまう。NGT48から負の要素が溢れてしまってる。復活させるには浄化が必要だが、肝心の運営がなぁー....。

それにしても、山口さんの件から始まり「何でこんなことになってしまったのか?」を考えたい。

全員ではないが、元々心が歪んでいる人達がアイドルになって集まってしまったからか?
それとも
この競争システムの存在が気づかない内に結果的に思考をおかしくしてしまったのか?
それか
他に原因があるか?

一つ目なら、審査した側にそこまでの能力がなかったということなので、どうしようもない。
二つ目は、アイドルになりたいと純粋に夢をみていて、実際にアイドルになれたが、グループアイドル特有の競争システムの魔物に引き込まれ、輝きたい思いが強すぎて、いつのまにか嫉妬などの負の感情に侵され、歪んだ心を持った人間になってしまったかもしれない。
競争そのものを否定するつもりはないが、やはり、アイドルとは何なのか?をもう一度、考える必要があると思う。

あくまでにわかごときの意見だが。

それにしても、山口さんはこんな形になり、無念で気持ちがいっぱいだろう。長い時間が経てば、いずれ真相が語られる時がくると思っている。

この無念からどういう生き様をみんなに見せるのか?

そして、このシステムとグループを立ち上げた東京オリンピック組織委員会の理事でもある秋元氏の対応に良い印象を持てないことを最後に言っておきたい。


※上記はにわかの考えと感想です。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply