興味のあるニュースについてにわかごときが述べるブログ

アメリカが本気でHUAWEI製品を排除へ。中国はどうなるのか?

us-china1.jpg


もしかすると、日本からハーウェイ製品が姿を消す可能性も・・・

この制裁は中国企業のハーウェイの疑惑から始まり、トランプ大統領がアメリカの安全保障に影響を及ぼすとして、大統領令に署名し、ハーウェイの通信機器が規制の対象となった。

アメリカから中国の通信機器を排除する動き。

これにより、Google社が開発したスマートフォンOS「And roid」はハーウェイのスマホでは使えなくなるということになる。と言っても、今使っているものをいきなり使えなくするのは影響が大きいので、新規製品や次のアップデートから利用できなくなる形だ。

ハーウェイはAndroidをOSとしてスマホに組み込んでいるので、これは相当な打撃だ。中国でもトップの企業なので、中国自体にも打撃になる。

アメリカと中国の経済戦争がここにきて目に見える形になってきた。

この静かな戦争、恐らく、中国はappleなどの製品に規制をかけ反撃するが、やはりアメリカに勝てず降伏することになるとみている。GDP(国内総生産)第二位といっても、アメリカの経済力には太刀打ちできないということだ。

この動きは日本も他人事ではないと思う。

ハーウェイ製品には日本で作られた部品が使われていて、その輸出額は莫大。日本のスマホ市場にも影響を与えるだろう。それに、アメリカの同盟国として、日本も何らかの対応を迫られることになる。4月25日からのトランプ大統領の訪日で何らかの要求をしてくる可能性は高いとみている。

しかし、その要求が日本の国益にマイナスとなれば、簡単に受け入れるわけにはいかないが、ハーウェイ製品が中国政府のスパイ活動に利用されているという疑惑がある以上、日本も当然、アメリカのようにスパイ活動されていても不思議ではないので、日本としても規制しなければならないと思う。

結果的に日本のスマホ市場からハーウェイのスマホがなくなることになるかもしれない。ハーウェイを愛用していた人にはショックなことだろう。端末は他と比べると比較的低価格な値段で手が出しやすい。Appleではこうはいかない値段だ。ちなみに筆者はハーウェイを利用したことはない。セキュリティー面を考えるなら、Appleしかないと個人的に思う。ウイルスにかかったり、あやしい画面が表示されたことは今まで使っていてほとんどない。ウイルスに関していえば、全くナッシングだ。(笑)

それにしても、トランプ大統領以外の歴代大統領では中国にここまで大胆な怠慢を張れる人はいないだろう。こんなに度胸と行動力があってすごすぎる。日本では経済力があってもこんなことは無理だと思う。本気でアメリカを守りたいという意思が感じられる。

そして、この問題が世界にどう響いていくのか?今後も目が離せない。

※上記はにわかの考えと感想です。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply